「近藤くんの髪、けっこう“キテる”ね!(笑)」

僕のAGA治療体験記|ハゲに効果があったのは結局コレでした

自分でも薄々気づいてはいたけれど(薄毛だけに)、見て見ぬふりをしてきた事実。
合コンで隣に座った女の子に薄毛を指摘されたときの屈辱は決して忘れられない・・・。

 

それ以来、僕はハゲ・薄毛治療に本気で取り組むようになったのでした。

 

申し遅れました、近藤あきらと申します。
28歳の会社員です。

 

このサイトでは、20代にして薄毛に悩み始めた僕の治療体験記を書いています。
さんざんお金も時間もかけて、世間でハゲ・薄毛対策に評判のいい商品や方法をのきなみ試してきましたが、AGA治療に効果があった方法はけっきょく“ひとつだけ”でした。

 

それが「唯一の正解」であるともっと早く知っていれば、お金も時間も無駄にせずに済んだのに・・・。

 

そんな思いから、これまでの僕のAGA治療の遍歴と、ようやくたどり着いた本当に効果のある治療法について書き記しておくことにしました。
同じ悩みを抱えるあなたのお役に立てば幸いです。

 

僕の髪が実際に生えたAGA治療法をいますぐ知りたい方はこちら>>

 

 

ハゲって言うな!知っておきたいAGAの意味

さっそく僕のAGA治療体験記を始める前に、ちょっと確認。

 

そもそもAGA(エージーエー)ってどういう意味か知ってますか?

 

ハゲや薄毛と深い関係があるんだろうな〜ということくらいは知っていても、正確な意味は知らないという方が多いようですね。

 

僕のAGA治療体験記|ハゲに効果があったのは結局コレでした

AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味だそうです。

毛根の成長サイクルに異常が生じて起こるんだとか。
まあ、ひらたく言うとつまり、男のハゲ症状ってことなんですけどね。

 

ただ、ストレートにそう言っちゃうといろいろ問題があるということで、AGAなんていうそのままじゃ意味がわかりにくい言葉が浸透するようになったんでしょう。

 

だって、かりに医者から「あなたはAGAです」って言われたとしたら、
「ああ、やっぱり自分はそうなんだ」と、落胆しながらも診断結果として受け止められるけど、
「あなたはハゲです」って言われたら「おいこら、喧嘩売ってんのか」ってなりますよね(笑)

 

まあ、しょせんハゲや薄毛をAGAと表現したところで、デブをメタボってマイルドに表現するあざとさとあまり変わりがないですし、一種の現実逃避な気がしなくもないですが、ハゲ・薄毛という辛い現実に涙を飲んで立ち向かうためには必要な知恵なのかもしれません。

 

ここはいまの世の中の流れにしたがって、AGAと表現しておきましょう。

 

 

手が空けばいつも頭皮マッサージしていたあの頃

僕のAGA治療体験記|ハゲに効果があったのは結局コレでした

合コンで恥をかかされてからというもの、僕は薄毛の進行を少しでも食い止めるべく、ヒマを見ては頭皮マッサージを行うようになりました。

 

頭皮の血行不良は髪のために良くないと聞いたことがありましたからね。
なんせお金がかからないしいつでも手軽にできるので、仕事中でもデスクに向かいながら自分の頭をモミモミしていました。

 

でもそんなことをしていたある日、部長に呼び出されてこんなことを言われたんです。

 

「近藤、最近仕事中に頭を抱えてることが多いが、いったいどうしたんだ?
悩みがあるなら聞くぞ。遠慮はいらん、思いきって俺にぶつけてみろよ」

 

違う。
違うんです・・・。

 

心配してくれるのは嬉しいし、こんな面倒見のいい部長が上司で本当に恵まれているとは思う。
だけど、そうじゃないんですよ部長・・・。

 

もっとも、平社員の俺をわざわざサシで居酒屋に誘ってくれた部長に対して、まさか薄毛を気にして仕事そっちのけで頭皮マッサージしてましたなんて言えるはずもなく。

 

それ以来、会社で頭皮マッサージをするのは控えるようになりました。
そしてもちろん、髪が生えてくる気配もまったくありませんでした。

 

 

もしや俺に足りないのは規則正しい生活では?

僕のAGA治療体験記|ハゲに効果があったのは結局コレでした

頭皮マッサージに余念がなかったころに平行して始めたのが、規則正しい生活です。

 

それまでは、独身の一人暮らしにありがちですが、

  • 外食中心で野菜の少ない食事
  • 付き合いでひんぱんに深酒
  • 慢性的な睡眠不足

といった生活を続けていました。

 

髪のことをまだ気にしてなかったころは、そんな不規則な生活もむしろ若さを謳歌してるっていう感じでエンジョイしてたんですが、あの合コンの一件以来すごく悔やむようになりまして。

 

自分はなんて馬鹿なことをしてたんだろう。
抜けていった髪の毛一本一本に謝れってハゲしく思いました(ハゲだけに)。

 

とにかく、それまでは誘われれば断ることのなかった会社帰りの一杯もていよく断り、家で野菜を多めに取り入れた食事を作るように。
また、だらだら同僚たちと飲むのをやめたことで早く就寝できるようになり、毎日ぐっすり眠れるようになりました。

 

そんな生活を続けてしばらくすると、なんだか自分の心と体に変化が起きているのを実感できるようになったんです。
いままではいつも体が重くてだるい感じだったんですが、軽く感じるように。

 

実際、就職以来少しずつ育ち始めていたお腹のふくらみがへっこみ、体重も減り出しました。
メンタル面もすごくすっきりして、仕事でも毎朝出社するなりトップギアで業務を処理していけるようになったんです。

 

よーし、この勢いで生えよ!伸びよ!我が髪たちよ!
と意気込んでいたものの、肝心の髪は全然生えませんでした。

 

ビジネスマンとしては大きく前進してるのに、生え際だけは着実に後退している。
規則正しい生活は心身の健康回復にはとても大きな効果がありましたが、ことAGA治療に関していえば目に見えた効果は認められませんでした。

 

決して、規則正しい生活が意味がないというわけじゃないですよ!
もし生活が不規則なままだったら、僕の髪はさらに寂しくなっていたかもしれません(泣)

 

 

有名人御用達の育毛シャンプー・育毛剤にも当然チャレンジ

僕のAGA治療体験記|ハゲに効果があったのは結局コレでした

僕がハゲ対策、もといAGA治療に熱を上げだしたのは、ちょうどお笑いコンビのトレンディエンジェルがブレイクした頃。
2015年のM-1グランプリで優勝したハゲ2人組のコンビですね。

 

で、それ以来合コンなんかに行くと、髪の薄くなってきた僕は彼らの持ちネタを真似させられるわけですよ。

 

「こいつ近藤っていうんだけどさ、あのお笑い芸人に似てると思わない?笑」
そうやって同僚がわざと僕の薄くなった髪をいじったうえで、
「誰だと思ってんだ!近藤さんだぞ!?」
って言わせて女の子たちの笑いを取るというのが場を盛り上げるうえでの鉄板パターンでした。

 

でも、内心泣いてましたよ、僕(涙)
なにが悲しくてあんなことして笑いを取らなきゃいけないんだって。

 

それが悔しくて、その頃になるとさらに一層AGA対策に熱が入り始めました。
具体的には、AGA治療に効果があるとうたわれている育毛シャンプーや育毛剤を、めぼしいものはひととおり試しました。

 

シャンプーなんて、それまではドラッグストアに売っているメンソール系の安いものしか使ったことがなかったのに、その何倍もする商品を使うように。

 

しかもいままでは髪を洗うとき適当にシャンプーをつけてガシガシと適当に洗っていたのが、できるだけ髪が抜けないよう、優しく優しくなでるようにしながら高額シャンプーを使うようになったんですから、人間変わるものです。

 

そうして育毛シャンプーで髪を洗ったお風呂上がりには、さらに育毛剤を使うことも忘れません。
実はそのときに必ずやってたことがあるんです。

 

植物に水をやる際、声をかけならが愛情も一緒に注いでやるとよく育つっていう話があるじゃないですか。
バカバカしいと思われるかもしれないけど、それと同じように、頭皮に育毛剤を垂らすたびに「すくすく伸びろ〜、すくすく伸びろ〜」って毛根に声をかけるようにしてたんです。

 

そんなまさか。
だいたい植物の話だっていい加減なもんだよ。
そんなことで効くわけがない。

 

そう思うでしょ?
それがどうしたことか、、、

 

僕のAGA治療体験記|ハゲに効果があったのは結局コレでした

やっぱり生えてきませんでした(T△T)

 

育毛剤といえばコレ!というくらい知名度が高い商品。
ナントカという研究機関のお偉いさんが推薦している商品。
いろいろとさんざん試してみたけれど、僕の髪と諭吉さんが散っていくばかりでちっとも歯止めがききません。

 

その後知ったところによれば、育毛剤や育毛シャンプーはせいぜい補助的な役割に過ぎず、それ自体では髪は生えないのだとか。
専門家のなかには「しょせん気休め」と斬って捨てる人もいるようで。

 

さらに衝撃だったのが、どうやら市販の育毛シャンプーや育毛剤には、髪の毛が生えるという明確なエビデンスがないようなんです。
本当に効果が実証されているならとっくに医薬品扱いされているはずで、そうでないのは、やはり効果があるとは断定できないからなんですね。

 

にもかからず、あれらの商品を推薦してる偉いお医者さんや博士はビジネスとしてお金をもらってやってるのかなーって思わず勘繰ってしまいましたね・・・。

 

じゃあ、リーブやスカルプDなどの発毛・育毛シャンプーの広告で、「こんな僕でも髪の毛が生えました!」みたいな感じでお客様の声的に使われているモデルはなんなのかというと、あれはそもそも生える見込みのある人を選別して使用させているというウワサ。

 

それを聞いたとたん、ダメ押しのように僕の体から力が抜けていきました。

 

 

意気消沈・・・からの、希望の光!

僕のAGA治療体験記|ハゲに効果があったのは結局コレでした

世間で人気のシャンプーや育毛剤が、実は育毛には直接的な効果がないことを知って落胆した僕。

 

それからしばらくの間は、「いかにもハゲに効きそうな効果をうたいやがって!けっきょく全部ウソか!ステマか!」と悪態をつく日々を過ごしていました。(そもそも詐欺やステマ行為を行ってるわけじゃないんですが)

 

今度こそは!という期待を裏切られた気がして悲しかったんですよ。

 

だからもう、「毛生え」、「発毛」、「育毛」、「フサフサ」といったキーワードのつく商品の名を耳にしても、疑いの目でしか見ることができなくなってしまいました。
それくらい疑心暗鬼になっていたんです。

 

ところが、ある日こんなことを知ることになります。
なんでも、プロペシアやミノキシジルといった薬なら効果が見込めるということ。

 

ただし、市販薬でそれらを使うのは避けたほうがよく、専門のクリニックが患者に応じて処方・調薬したものを服用することが、もっとも効果が見込めるとのことでした。
ドラッグストアで自分で大衆薬を買って飲むより、病院で処方された薬を飲むほうが治りが早いのと同じですね。

 

そんなことを知ってからというもの、薄毛治療専門のクリニックというのが気になって仕方ありません。

 

しかし同時に、自分のなかではまだ期待を裏切られるんじゃないかという思いもあって動く動けず・・・

 

「今度こそ効くかも・・・」
「いや、やっぱりデタラメなんじゃないか・・・」

 

そんな心の葛藤にいったい何日間苦しんだことでしょうか。
毎晩、AGA治療のクリニックの ホームページなどを眺めては、「行くべきか、行かざるべきか。それが問題だ」と『ハムレット』のなかの一節を勝手に引用して悩んでいた僕。

 

しかし、ずっと悩んでいるのは行きたい証拠。
そう気づいてからの行動は早かったです。

 

僕はAGA治療クリニックに行ってみることを決意しました。

 

 

最後の希望、AGAクリニックの門を叩く!

僕のAGA治療体験記|ハゲに効果があったのは結局コレでした

AGA治療クリニックに行ってみる。

 

いざそう決めたとたん、やけに電車内の広告やCMが急に目につくようになりました。
僕が薄毛に悩む以前からそれらは存在していたはずなんですが、不思議なものですね。

 

さて、どこのクリニックの門を叩こうかと迷いましたが、いろいろ調べて評判のよさそうな「銀座総合美容クリニック」(通称“銀クリ”)を選ぶことにしました。

 

れっきとした頭髪医療専門の医療機関だというのも信頼できそうに思えたポイントです。

 

急いでAGA治療を始めなければならない理由

僕のAGA治療体験記|ハゲに効果があったのは結局コレでした

銀座総合美容クリニックが医院を構えるのは、東京の港区新橋。

 

「なんだよ、銀座じゃねーのかよ」というツッコミが入りそうですが、JR新橋駅の「銀座口」から徒歩1分ということで、あながち嘘ではない(笑)
むしろ、通うには便利。

 

クリニックに入っていくと、待合室には他にも何人もの男性が。
訪れたのは平日だったんですが、ウィークデーでもこんなに繁盛しているようなクリニックなら信頼できそうだなと、なんだかホッとしました。

 

それにしてもみなさん、いずれもそろいもそろって頭髪がさみしい・・・。

 

いや、笑っちゃいけない。彼らはいわば僕と同じ悩みを持つ“同志”。
そう思うと、不思議と親近感がわいてきます。

 

しばらく待って、とうとう先生とご対面。
今日は無料カウンセリングということで、先生からの問診に答えたり、専門家の立場からいろいろなことを教えてもらいました。

 

たとえば以前僕を落胆に導いた、「育毛シャンプーでは髪の毛は増えず、皮膚に直接塗る育毛剤も効果は期待薄だという事実」をあらためて銀クリの先生から教えられてガックリ・・・。

 

しかしその一方で、今後に希望を持てる話もしっかりと聞くことができました。

 

そのなかでも特に重要なポイントが、「AGA治療は早期発見・早期治療がキモ」だということ。

 

そもそも、ひとつの毛根が一生のうちに毛を生やせる回数は決まっているのだけど、AGAの場合は毛根の成長サイクルに異常をきたしており、高速にサイクルが進行してしまって禿げていくそう。

 

つまり、AGAの治療とはそのサイクルを正常に戻すための治療であり、まだ毛根が残っている人は一刻も早く治療を始めるべきなんだとか。

 

銀座総合美容クリニックでは症状の進行度を10段階で判定していて、先生の診断によると僕は10段階中のレベル4。
AGAが進行してはいるものの、まだちゃんと毛根が残っているので治療を行えば回復の見込みは十分にあるとのこと。

 

やべえ、だったら僕も早く治療しないと・・・!!

 

飲み薬で体の内側から発毛・育毛にアプローチ

僕のAGA治療体験記|ハゲに効果があったのは結局コレでした

治療次第でハゲが治る可能性があると言われて、がぜん希望がわいてきた僕ですが、やはり気になるのが治療方法はどんなものかということ。

 

いくら効果があるとはいっても、痛い治療法だったらイヤだな〜と。
かといって、育毛シャンプーや頭皮に直接塗る育毛剤の類はせいぜい補助的な効果しかないというし。

 

先生の説明によると、銀クリでは発毛・育毛効果のある成分フィナステリドとミニキシジルの内服薬をベースに治療を進めるのが基本方針だそう。

 

飲み薬って、副作用とか大丈夫なのかなと思うかもしれませんが、そもそもフィナステリドやミニキシジルに副作用はほとんどなく、しかも専門の医師が患者ごとに最適な処方をしているので心配はないそうです。

 

逆に、専門家かどうか疑わしい業者が販売している市販のフィナステリドやミニキシジル配合薬は、そもそも成分が本当に信頼ができるものかわからないので避けたほうが良いとのこと。

 

どのくらいで効果が出るのか先生に聞いてみたところ、個人差があることをことわったうえで、だいたい半年くらい継続すると目に見えた効果が現れることが多いとの回答が返ってきました。
まあ、そもそも毛が伸びるには時間がかかるものなんだから、そのくらいは辛抱強く続けないとですね。

 

痛みがなくて、しかも安いというおいしすぎる治療法

僕のAGA治療体験記|ハゲに効果があったのは結局コレでした

治療のベースは内服薬なんですが、効果をさらに高めるための方法として銀クリでは「ノーニードル育毛メソセラピー」という手法も採用しています。
これは、ミノキシジルなど髪の成長に有効な成分を、局所に直接投与する治療法です。

 

リアップなどの塗り薬は、頭皮のごくごく表面的な部分までしか浸透せず、肝心の毛根にまで達しません。そのため、せっかく熱心に塗り続けても効果がないんです。

 

それに対し、銀クリが採用している「ノーニードル育毛メソセラピー」では、先のとがったクシのような装置を使い、電気の力で薬剤を毛根にまでしっかり送り届けます
また、薬剤の成分濃度が市販の治療薬よりも高く、そんな薬を患部にダイレクトに投与するわけですから、効果は折り紙付きというわけです。

 

ちなみに、
従来からの通常の育毛メソセラピーでは、発毛・育毛成分を局所に細い針で直接注入する方法が採られていたんですが、強い痛みを伴うのがネックとされていたんだとか。

 

その点、この「ノーニードル育毛メソセラピー」は針ではなく電気の力で成分を浸透させるため、痛みがありません
それでいて、効果は針を用いた従来の手法以上に高く、しかも料金を抑えることにも成功。
現在、すっかり主流の治療法となっているのだとか。

 

施術はまるでエステのようにリラックスした状態で受けることができ、患者さん自身はアイマスクをしてただ寝そべっているだけでOK。
その間約30分ほど、スタッフの方が専用のクシを縦・横に動かしながら毛根に薬剤を投与してくれます。
なお、どうしても施術で髪が濡れてしまうので、施術当日は整髪料はつけずに訪れましょう。

 

AGA治療は、毛根に働きかけてナンボ。
身体の内側からは、処方された最適な内服薬で。
身体の外側からは、この「ノーニードル育毛メソセラピー」というダブルで毛根に働きかけることで、治療の効果は格段に増大します。

 

「ノーニードル育毛メソセラピー」については、症状の進行状況に応じて必要のある人や、希望者のみの実施なので必須ではありませんが、せっかくこのような効果の高い治療法があるのですから、おおいに試してみる価値があると思いますよ。

 

 

え、もっとお金がかかると思ってた・・・

僕のAGA治療体験記|ハゲに効果があったのは結局コレでした

「銀クリの治療法なら今度こそ効果がありそうだ。ぜひやりたい!」

 

先生の説明を聞いてそう思ったわけですが、気になるのはやはりお値段。
事前にホームページを見てはいるものの、表記されている以上の料金がかかったりするんじゃないかと不安もあります。

 

たとえば、銀クリとは別の“あるクリニック”について、高額なコースに勧誘されて当初想定していた金額を大幅にオーバーしたという口コミも耳にしていたので・・・。

 

銀クリはその点どうなんだろうとおそるおそる治療費について聞いてみたところ、1ヶ月で約7000〜1万8000円程度で済み、ホームページに表示している価格以外に治療費がかかることはないとのこと。
必要性や患者本人の希望がないかぎり、オプション等を申し込まなければいけないなんてこともないそうです。

 

他のAGA治療クリニックの料金を調べてみると、一見、銀クリより安い治療費をかかげているところがちらほらありますが、オプションや高額コースへの勧誘でけっきょく高くついてしまうところもあります。
それに対して、銀クリはどれくらいの費用で収まるのか把握できるので安心です。

 

しかも1ヵ月あたりにかかる費用にしても、僕が育毛シャンプーや育毛剤にかけていた金額とそんなに大きく変わらないぞと。
あっちはけっきょく効果が感じられなかったけど、同じお金を出して今度はちゃんと効果が出るなら決して高い買い物ではない。

 

無料カウンセリングでの先生の実直な説明と、料金面での安心感が決め手となって、僕は銀座美容総合クリニックに通うことを決意したのでした。

 

 

生えた・・・!生えてきたぞ!!

 

上述のとおり、銀クリでは飲み薬(フィナステリドとミニキシジル)での治療が基本。
院内で血液検査などを受けたら、その結果を踏まえて僕にぴったりのあんばいの薬が処方されました。

 

効果が感じられるようになるまで、少なくとも半年はこの薬を飲み続けるようにとのことですが・・・。

 

お願い!今度こそ、この治療がウォールマリアとなってハゲの侵攻、もとい進行を防いでくれますように!

 

【治療1ヶ月目】期待に胸ふくらませながらスタート

 

目に見えた効果が感じられるようになるまで半年と言われても、やはり一刻も早く結果が欲しいのが人間の性(さが)というもの。
薬を飲み始めてからしばらくは、毎日鏡の前で食いいるように生え際を見つめていました。

 

「俺の髪は生える・・・!俺の髪は生える・・・!」と念を送りながら。

 

だって、「思考は現実化する」って昔の人も言ってたじゃないですか。
そうすることで“引き寄せの法則”みたいなものが働いて、生え際も前のほうに引き寄せられていくんじゃないかって。

 

・・・・・。まあ、それくらい真剣だったんですよ。

 

さすがに1ヶ月目でフサフサーと髪が生えてくることはありませんでしたが、今度という今度こそはとみなぎるヤル気とともに治療をスタートしていきました。

 

【治療3ヶ月目】あれ?もしかして生えてきてる?

 

その後、引き続き投薬治療を続けていたんですが、まだまだ髪が生えてくる気配はありませんでした。
「気配」って打つとパソコンが思わず「毛ハイ」って変換するくらい毛に飢えてた僕なんですが、いやー生えない。

 

むうー、この治療法もやっぱりダメか?。

 

そう落胆しかけていたんですが、暑くて腕まくりをしていたある日のこと、同僚にこんなことを言われたんです。

 

「あれ?近藤、おまえってそんなに腕の毛濃かったっけ?」

 

普段そんなにまじまじと自分の腕の毛を見つめることはないので全然気づかなかったんですが、いつの間にか腕や指の毛が濃くなっていたようです!

 

実は、治療開始前に銀クリの先生に言われてたんですよ。
「薬が男性ホルモンに作用する副作用として、髪の毛以外に全身の体毛が濃くなる可能性があります」って。

 

まあ、発毛を促進する薬を飲んだらさすがに髪の毛だけってわけにはいかんだろうね〜と、その話を聞いた当時は適当に聞き流してたんですが、なるほど、こういうことですか。

 

あれ?ということは・・・

 

ハッとなって、おでこの生え際をよーく見てみると、産毛みたいな細かい毛が増えきてるじゃないですか!
治療の効果、出てきてますよ!!

 

 

まだまだハゲが治ったなんてレベルではないけれど、いままで後退する一方だった僕の生え際がついに前進に転じた瞬間です!

 

端から見ればどこが変わったのかわからないくらいの小さな変化でしたが、僕にとっては今後に望みをつなぐ大きな一歩でした。

 

((副作用についてちょっとだけ余談))
AGA治療薬のプロペシアは、まれに副作用を伴う場合があります。

 

上記のように全身の体毛が濃くなる症状のほか、

  • 頭痛、腹痛
  • 男性機能の低下、精力減退

などが主にみられる副作用です。(僕は頭痛も男性機能低下とも無縁で済みましたが 笑)

 

もっとも、これらの症状は必ずあらわれるわけではなく、おおいに個人差があります。
専門の医師による処方薬なら副作用が過度に出るリスクを下げられますから、市販の薬ではなく、必ず専門医に処方されたものを服用しましょう。

 

【治療6ヶ月目】ついに念願の・・・

 

産毛程度とはいえ、髪の毛が生えてきて以降はそれまでの日々と比べてずいぶんと気持ちが明るくなりました。

 

一時はもう手の施しようがないのだろうかと絶望的な気分に陥ってましたが、銀クリで治療を受け始め、そして少しずつ髪が生えてきたことで、希望を取り戻したからですね。

 

やはり人間が日々を生き生きと過ごすには、希望が大事なんですよ!

 

・・・なんだか話が大きくなってしまいましたが、とにかくそれくらい、髪が生えてきたことは僕にとって嬉しい出来事でした。

 

それからはクリニックの治療に対してますます信頼を持てるようになって、毎日の投薬や月イチの通院もなんだか楽しくなりましたね。
「これをやっていれば生えるんだ」という思いが、投薬や通院の面倒くささなんて吹き飛ばしていました。

 

 

僕のAGA治療体験記|ハゲに効果があったのは結局コレでした

そして、治療開始から半年ほど経った頃のことです。

 

最初の無料カウンセリングで、効果が実感できるまで半年は待てと言われましたが、ついにハッキリと効果が出てきたんです!

 

それはまるで、満潮になって波が浜辺に寄せてくるかのように、僕の生え際は確実に前進。

 

まさに、進撃のはえぎわ
頭頂部の薄さもだいぶやわらぎ、もうハゲとは呼ばせない。

 

よーく見てみると正常な髪量の人より若干薄いんだけど、「もともと毛の量が少ないんだな」くらいに思われて済むレベル。
まだまだ治療は継続中ですが、ここまでくればもう、ハゲ・薄毛から万を持して卒業したといっていいでしょう。

 

さよなら、薄毛に悩んだ日々よ・・・。

 

 

取り戻したのは髪だけじゃない

僕のAGA治療体験記|ハゲに効果があったのは結局コレでした

同僚たちは僕の変わりように驚いてましたね。
そして、もはや飲み会でトレンディエンジェルの斎藤さんのモノマネをさせられることもなくなりました。
そもそも、ハゲ・薄毛ってところ以外全然似てなかったんですから。

 

ただ、治療の効果が出始めたころには僕は自信を取り戻しつつあり、あのネタを振られてもむしろ堂々とやってのけて女の子からすごくウケていたので、いまとなっては持ちネタがなくなってちょっとさみしいかな(笑)
ま、贅沢な悩みですね。

 

それにしても、クリニックで治療を受けてよかったなとつくづく思います。
薄毛に悩んでいたころの僕は、髪だけでなく自信まで失っていました。

 

でも、髪が生えて自信を取り戻したことでいろいろなことが以前よりうまくいくようになったし、薄毛をなんとかしようと生活習慣を規則正しくしたことともあいまって、最近は毎日がすこぶる快調です!

 

いろいろ模索して、ときに期待を裏切られて苦しいときもあったけど、最後にちゃんと効果の出る治療法にめぐりあえてホッとしました。
AGA治療のクリニックの存在をまったく知らなかったわけじゃないんだけど、なんとなく、そこまでしなくてもっていう思いがあったんですよね。
そのせいで駆け込むのが遅れてしまいましたけど、もっと早く行くべきでした。

 

 

僕のイチオシ、銀座総合美容クリニック

 

僕は銀座総合美容クリニックに通って治療したわけですが、価格はしっかり説明どおりであとから多額の追加料金を請求されるなんてことはなく良心的。
カウンセリングも親切かつ納得のいくように説明をしてくれて特に不信感を抱くこともありませんでした。

 

いままで他の方法でいろいろ失敗してきたんで、もうこれ以上失敗したくなかった僕にとってそのあたりはすごく安心感につながりましたね。
おかげで月イチで通い続けるモチベーションも保ち続けることができました。

 

あえてデメリットをあげるとすると、銀座(新橋)の1店舗しかないところでしょうか。
さすがに地方の人にとっては厳しいだろうけど、月イチで通える範囲に住んでいるなら銀クリは断然オススメですよ!

 

銀座総合美容クリニック

僕のAGA治療体験記|ハゲに効果があったのは結局コレでした

  • 初回カウンセリング費用:無料
  • 初期費用:3240円
  • 1ヶ月あたりの料金:約7000?18000円
  • 人気と実力を兼ね備えたAGAクリニック

僕のAGA治療体験記|ハゲに効果があったのは結局コレでした

 

 

銀座は遠くて通えないよ・・・という方へ

 

僕自身が通って実際に効果が出たということで、どうしても銀座総合美容クリニックをオススメしてしまうんですが、東京近郊に住んでない方にとっては、たとえ月イチでも通院するのは大変ですよね。

 

大丈夫。
さんざんハゲ・薄毛に悩んでいた僕は、全国展開していて評判のいいAGA治療クリニックをバッチリ調査済です!

 

もしも僕が、銀座総合美容クリニックのある新橋に気軽に通える場所に住んでいなかったら通っていたであろうAGA治療クリニック、それがAGAルネッサンスクリニックです。

 

AGAルネッサンスクリニックは全国の主要都市に医院を構えているので、東京以外に住んでいる人でも、AGA治療においてもっとも効果的なクリニックでの治療を受ける道が開かれています。

 

また、美容整形分野で実績を築いているSBCメディカルグループと提携しているので、他のAGA治療クリニックよりも店舗数がダントツに多いんですよね(2016年9月現在で全国25院!)。

 

 

治療方針としては、こちらも内服薬の継続的な投与を基本としながら、補助的に育毛剤のような外用薬を用いたり、より高い治療効果を求める人には育毛メソセラピーを提案しています。

 

AGAルネッサンスクリニックの気になる料金ですが、、その人の希望に応じてとことん安い価格から始めることも可能
たとえば、内服薬プロペシア1か月分が初回4200円、2回目以降でも6500円と、「まずはクリニックで治療を受けてみたい!」という人にとって非常にハードルの低い料金設定となっています。

 

ちなみに、このクリニックは随時モニターを募集しているようですから、
「このままハゲたくない!でもお金に余裕がない!」
という方は、モニターに申し込んで大幅な割引価格または無料で治療を受けるという手もありますよ!?

 

AGAルネッサンスクリニック

僕のAGA治療体験記|ハゲに効果があったのは結局コレでした

  • 初回カウンセリング費用:無料
  • 初期費用:無料〜2160円
  • 1ヶ月あたりの料金:約4000〜好みに応じて
  • 全国に25院を展開

僕のAGA治療体験記|ハゲに効果があったのは結局コレでした